CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

ONE COIN KEIBA

競馬は推理を楽しむゲーム
馬券は怪我をしない範囲で末永く・・・・
500円玉一枚で楽しもう♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
新競馬ブログスタート

「one coin keiba」は新たに「競馬探偵」としてスタートしました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

http://keibatantei.jugem.jp/


| infomation | 00:49 | comments(22) | trackbacks(1) |- pookmark
第50回 宝塚記念(GI)
当初から今年前半はこの宝塚記念が最大の目標だったディープスカイ
例えウォッカがいたとしてもここは中心と考えていた
もしも何かに差し込まれたとしても2着は外さない

天皇賞・春で素晴らしい走りを披露したマイネルキッツ、アルナスラインはここでも好勝負

血統的に6歳の秋に本格化と思われるサクラメガワンダーも争覇圏内

連穴は7歳とはいえまだまだ若いインティライミ

今の力の要る阪神コースはドリームジャーニーにとってはマイナス


◎ ディープスカイ
〇 マイネルキッツ
▲ サクラメガワンダー
△ アルナスライン
△ インティライミ



ONE COIN SELECT

三連単
11→01→08 (1BET)
11→01→07 (1BET)
11→08→01 (1BET)
11→07→01 (1BET)
11→08→07 (1BET)


ONE COIN SELECT

三連単
11→01→02 (1BET)
11→08→02 (1BET)
11→07→02 (1BET)
01→11→08 (1BET)
01→11→07 (1BET)
| JRA | 14:20 | comments(3) | trackbacks(0) |- pookmark
第14回 ユニコーンステークス(GIII)

500万下を0.9秒差で圧勝
一息入った前走を+8キロでオープン勝ちのシルクメビウス
成長が期待され軸には最適

500万下で負けながら次走で府中ダートのマイル戦を勝利したカネトシコウショウ
実は陣営にはそれなりの勝算があったのだろう
間隔は空いたが逆転の目まであり

重賞組では弥生賞でロジユニヴァースの2着だったミッキーペトラ
シンボリクリスエス産駒でダート替わりは圧勝まであるがあまりに人気に

唯一のG競Εぅ福次ゲットフルマークスが思いの外人気がない
今回は狙い目

昇級組ではキャリア少ないオウケンマジックグロリアスノア


◎ シルクメビウス
〇 ゲットフルマークス
▲ オウケンマジック
△ カネトシコウショウ
△ ミッキーペトラ
△ グロリアスノア


ONE COIN SELECT

三連複
12−13−16 (1BET)
01−12−16 (1BET)
01−12−13 (1BET)
10−12−16 (1BET)
10−12−13 (1BET)

ONE COIN DREAM

三連単
12→16→13 (1BET)
12→13→16 (1BET)
12→16→01 (1BET)
12→13→01 (1BET)
12→01→16 (1BET)

| JRA | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
第123回 目黒記念(GII)
重賞勝ちがないにも拘わらずいきなりの海外G気世辰ジャガーメイル
帰国後の状態にも不安があったが結果は0.4秒差の5着
このメンバーで57キロなら「どうぞ勝って下さい」
しかし追い込み一手故に取りこぼしの2着までは頭に入れておきたい

ポップロックは8歳馬とは云え、3〜4歳時に約一年の長期休養あり体は若い
06〜07年の連覇もあるベスト条件、叩き二戦目で上昇なら勝ち負けまである

長距離戦で大崩のないトウカイトリックは鞍上強化でここ勝負気配

対抗には底力の勝負になればヌレイエフの血が活きてくるダイワワイルドボア

エアジパングは57キロで優勝のステイヤーズSを評価も馬場状態?

人気どころが追い込みばかりの中で先行力のあるニホンピロレガーロは有利 

長期休養明けだったとは云え、大阪城Sはいただけないレインボーペガサス
現状、ベストは1800〜2000mか


◎ ジャガーメイル
〇 ダイワワイルドボア
▲ ポップロック
△ トウカイトリック
△ エアジパング
△ ニホンピロレガーロ



ONE COIN SELECT

馬連
05−15 (1BET)
05−08 (1BET)
05−12 (1BET)
02−05 (1BET)
05−09 (1BET)

ONE COIN DREAM

三連複
05−08−15 (1BET)
05−12−15 (2BET)
05−08−09 (2BET)
| JRA | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
第45回 金鯱賞(GII)
天皇賞・秋2着のアグネスアークは1年半ぶりの出走
最終追い切りは終い失速気味だったがその後変わってくるはず
表面上、馬体は走れる状態にはあるように感じた

宝塚記念3着のインティライミは11ヶ月ぶり
調教はなかなかの動き
いきなりでも勝負になると見る

皐月賞馬のヴィクトリーは近走は先行力も戻り好調
順調差では前出2頭よりも計算しやすい

さらに安定した成績加味すればサクラメガワンダーの1番人気も納得
しかし取りこぼし3着までは考慮しておきたい

そしてもう1頭、昇級戦のスマートギアも適距離で連下には

2番人気のベッラレイアは道悪で前走の再現が予想され今回は見送り


◎ サクラメガワンダー
〇 インティライミ
▲ ヴィクトリー
△ アグネスアーク
△ スマートギア


ONE COIN SELECT

三連複
04−17−18 (1BET)
04−16−17 (1BET) 
16−17−18 (1BET) 
03−04−17 (1BET) 
03−16−17 (1BET)


ONE COIN DREAM

三連複

17→04→18 (1BET) 
17→18→04 (1BET) 
17→04→16 (1BET) 
17→16→04 (1BET) 
17→04→03 (1BET) 
| JRA | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
第76回 東京優駿(JpnI)
皐月賞で圧倒的な強さを見せつけたアンライバルド
距離が延長され、府中コースに替わる今回、本命にしない理由は何も見当たらなかった

ロジユニヴァースの不可解な惨敗はやはりエリート故の最初の大きな挫折だったのか
はっきりとした対策が見つかっていない以上、今回だけは大きな印はつけられない

むしろ脚質と気性に敗因があったと考えられるリーチザクラウンの方が多少は買いやすい

完勝で青葉賞を制したアプレザンレーヴは毎日杯で最速上りを記録
府中の直線で爆発する可能性は充分

毎日杯で位置取りの差で先着したアイアンルックはNHKマイルでは3番目の上りを記録
着順程の差はないと感じる

同様にブレイクランアウトの巻き返しも可能と考える

今回人気薄の中で最も好走の可能性が考えられるのはナカヤマフェスタ
順調に使えなかった皐月賞前から考えると皐月賞の結果は上々
皐月賞をステップにダービーでその好素質を爆発させるかもしれない
ひとつ弱みがあるとすれば離して勝った経験がないこと
逆に云えば勝負強いとも言える

そしてもう一頭
皐月賞で結果を残したトライアンフマーチ


◎ アンライバルド
〇 ナカヤマフェスタ
▲ アプレザンレーヴ
△ アイアンルック
△ ブレイクランアウト
△ リーチザクラウン
△ トライアンフマーチ


ONE COIN SELECT

ワイド
07−18 (1BET)
02−18 (1BET)

馬連
07−18 (1BET)
02−18 (1BET)

三連複
02−07−18 (1BET)


ONE COIN DREAM

三連単

18→07→02 (1BET)
18→07→17 (1BET)
18→07→08 (1BET)
18→07→12 (1BET)
18→07→16 (1BET)
| JRA | 20:40 | comments(2) | trackbacks(1) |- pookmark
第26回 東海ステークス(GII)
5連勝中のウォータクティクス陣営が選んだG興蘋
ここも無事に通過とみる

アンタレスSの再戦となりそうなこの一戦
妙味はマコトスバルピエロ

三番手には同じ5歳牡馬のボランタス

徐々に衰えを感じさせているメイショウトウコンワンダースピードは押さえ 


◎ ウォータクティクス
〇 マスコスバルピエロ
△ ボランタス
△ ワンダースピード



ONE COIN SELECT

ワイド
04−10 (3BET)
10−15 (2BET)

ONE COIN DREAM

三連単
10→15→04 (1BET)
10→15→14 (1BET)
10→04→14 (2BET)
10→04→15 (1BET)
| JRA | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
第70回 優駿牝馬(GI)
ブエナビスタの三冠挑戦
その中で唯一の不安と云われていた桜花賞
不利のない大外を回ったことでマークされたレッドディザイアに追い詰められた
しかし最後に振り切ったブエナの脚にレッドとの決定的な差を感じた

関東馬ディアジーナはクイーンC優勝のあと
桜花賞には見向きもせず目標をオークスに定め、順調に成績を収めてきた
こうした馬の狙い目は人気を背負い過ぎているか否かという点

もっとも狙ってメリットのあるのは桜花賞で上位に人気に支持されながら惨敗した馬
今年で云えばダノンベルベールがそれに当たる
阪神JFでブエナに最後まで食い下がったしぶとい脚は必ず府中で活きるはず

桜花賞の権利取りに失敗したブロードストリートはスイートピー賞で何とかオークス出走権
そこで完敗のサクラローズマリー共々、本番での苦戦は必死

相手也に確実に走るジェルミナルは引き続き狙える

人気馬ハシッテホシーノはフローラSの前が500万下の平場戦
それがこの馬の今の実力だと考える


◎ ブエナビスタ
〇 ダノンベルベール
△ ディアジーナ
△ ジェルミナル
△ サクラローズマリー
△ ツーデイズノーチス
△ ブロードストリート


ONE COIN SELECT

ワイド
05−07 (5BET)


ONE COIN DREAM

三連複
05−07−10 (1BET)
05−07−18 (1BET)

三連単
07→05→08(1BET)
07→05→13(1BET)
07→05→14(1BET)
| JRA | 10:29 | comments(3) | trackbacks(0) |- pookmark
第4回 ヴィクトリアマイル(GI)
独自のデータから消去してゆくと下記の5頭に絞られる

昨年とほぼ同じローテーションのウォッカ
海外での惨敗の原因がよくわからず今ひとつ信頼には欠ける
しかし実績は断トツ

昨年一番人気で10着だったカワカミプリンセスの敗因は距離だったのかもしれない
とすれば今年も危険な人気馬となるのか

リトルアマポーラも基本2000m前後がベスト
叩き二戦目で期待されるが過信は禁物

安定感で1番はザレマ

最後になったが今回の本命はレジネッタ
1400〜1600mはベスト
早熟で終わっている可能性もあるが人気の面からも今回は思い切って狙ってみたい


◎ レジネッタ
〇 ウォッカ
▲ リトルアマポーラ
△ ザレマ
△ カワカミプリンセス


ONE COIN SELECT

ワイド

06−17 (3BET)
13−17 (2BET)


ONE COIN DREAM

三連複
05−06−17 (3BET)
05−13−17 (1BET)
05−14−17 (1BET)
| JRA | 14:48 | comments(4) | trackbacks(1) |- pookmark
第54回 京王杯スプリングC(GII)
実力が試させる改修後の府中コース
ファリダットにはここが正念場

1400〜1600mの安定株は何といってもリザーブカード
前走も叩き台としては理想的

ソルジャーズソングタケミカヅチスマイルジャックにとって府中1400mは?

昇級緒戦の重賞で2着のマイネルファルケ
主戦の松岡騎手に戻ってさらに上昇か


◎ マイネルファルケ
〇 ファリダット
▲ リザーブカード
△ ソルジャーズソング
△ タケミカヅチ



ONE COIN SELECT

ワイド
04−16 (3BET)
07−16 (2BET)


ONE COIN DREAM

三連複

04−07−16 (1BET)
04−13−16 (1BET)
07−13−16 (1BET)
07−08−16 (2BET) 
| JRA | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark

RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS